I Go Alone

It's my way. You go your own way.

金華さば缶

 自分は超が付くほどの偏食家で、たとえば、火の通った魚介類がほぼすべてダメ。(一部の魚は、生ならいける。なぜか。)特に青魚は、その匂いをかぐことすらイヤで、視界にすら入ってほしくないレベル。

 にもかかわらず、昨日、セブンに寄ったら、なんだか高級感漂う(?)さば缶を見つけたので、興味本位で買ってみた。(コンビニで「高級感漂う」とは?)

f:id:fuji-q:20220127100518j:image

 というのも、自分とは対照的に嫁は、こういうさば缶とかが大好きなので、喜ぶかなぁ、と思って。

 早速食べてみたら、結構美味しかったらしい。こっちは、その見た目だけで食欲がげんなり失せたけど。

www.sej.co.jp

 数量限定で入手困難っぽいので、興味がある人はぜひ。わたしゃ絶対に要りませんけど。ほんじゃ。

英語の勉強のはなし2~単語・熟語を効率よく覚えようぜ編~

 こんにちは。

 1月20日の記事で、英語の勉強について書いたけど、今日はその続きを。

 今日は「英単語・英熟語を覚える」ことについて。

 

~目次~

 

単語・熟語を効率よく覚えるために

 英語学習の第一歩目として「単語・熟語」と「英文法」を覚えるところから始めると書いたけど、同時にそれが絶望的につまらない、達成感が無いとも書いたので、いかに効率よく覚えていくか(絶望感を少なくするか)が大事になる。

 覚える際に必要なのは、やっぱり反復練習するしかないかな、残念ながら。前に書いたけど、英語の勉強に「楽でおいしい方法」なんて無いんスよ。とはいえ、ただやみくもに覚えるんじゃぁなくて、忘れたころに復習、また忘れたころに復習、それを繰り返していくうちに覚えていくもの。

 学生たちを見てると、小テストの直前に単語帳を1回だけざーっと見るだけ、という子たちが結構いて、案の定テストの出来は壊滅的で「やっぱり英語は難しい~」とか言い出す始末。その程度の努力しかしてこなかったクセに英語をとやかく言う資格はねぇよ。

 いや、でも、「忘れたころ」ってモヤっとした言われかたしても...って人はエビングハウス忘却曲線というのが一つのキーワードになるので、下の記事を読んでみると役に立つと思いマス。

englishhub.jp

 「覚えて忘れて」を4回くらい繰り返して、ようやく脳はそれを必要な記憶だと判定するらしい。

 

単語カードアプリを使う

 んで、「覚えて、忘れたころを見計らってもう一度覚えなおして」という勉強法をどうやってシステム化するか、なんだけど、個人的に重宝してるのが単語カードアプリ。(「単語帳」ではなく「単語カード」がポイント。)

 今、自分が使っているのが「Flashcards Deluxe」というアプリ。もう10年くらい使ってるけど、これは秀逸。

Flashcards Deluxe

Flashcards Deluxe

  • OrangeOrApple.com
  • 教育
  • ¥490

 どういう風に使うかと言いますと、スマホの画面上に出てきた単語を見て、意味が分からなかったら下にスワイプ。とりあえず分かるものは左にスワイプ。完璧に覚えてる、自信をもって答えられるものは上にスワイプ。そうしておくと、あとはこのアプリが、エビングハウス忘却曲線をもとに「忘れたころを見計らって」「苦手なものを優先的に」判断して「おーい、今日はこの単語を復習すっぞ!」と出題してくれるので、超効率的に覚えられる。

 ただ残念なのが、マニュアルがすべて英語なので、そもそも英語が苦手な人は「Flashcards Deluxe 使い方」でググる必要がある。まぁ、無料版もあるので、まずはそちらで試してみるのも一つの手かな。つか、そうか、今は日本製の単語カードアプリもたくさん出てるので、そっちを使うのが無難じゃね。

 

単語・熟語を覚える際の注意点1

 単語・熟語を覚える際にはちょっとした注意点がありまして、その単語・熟語単体ではなくフレーズ単位か、可能なら文単位で覚えるのが良いと思う。というのも、特に形容詞や副詞は、どのように使われてるかを理解しないと覚えづらいから。あぁ、説明がヘタクソだ。

 例えば"intrinsic"という形容詞を辞書で調べると「本来備わっている」とか「本質的な」という意味が出てくるんだけど、それだけで覚えようとしてもなかなかイメージがわきづらいと思う。なので、単語カードの表面には"intrinsic"という文字とその発音記号を(理由は後述)書いて、、そして裏面には「意味」と「フレーズ」か「文」を一緒に書いておく。↓な感じ。

 表面:intrinsic /intrínzik/
 裏面:本来備わっている・本質的な 
              intrinsic value of gold:金が本来持っている価値

 こうすれば、"intrinsic"というなんだかモヤっとした形容詞も、「あ~こういう風に使うのね」っていうのがイメージしやすいかと。

 

単語・熟語を覚える際の注意点2

 あと、覚える際には意味だけじゃなくて意味とつづりと音の3つを結びつけるということも忘れちゃいけないと思う。

 極端な話だけど、例えば、"sometimes"という単語を「ソメチメス」という発音で覚えちまったら、書くことはできるけどリスニングの時に「サムタイムス」と発音されたら、せっかく知っているのに認識できない、ということになるから。

 熟語も、例えば"in front of”は、しっかり「インフロントオヴ」と発音してくれる人もいるけど、たいていは「ンフラナヴ」みたいな発音になるので、必ずネイティブの音声をマネして口に出す練習も同時に行わないと、せっかく覚えたのに聞き取れないということになりますんで気を付けましょう

 ...ということで、

 

 以上、今日は「単語・熟語を覚える」ということについて、徒然に書かせてもらいました。あくまで個人的なやり方なんで、最終的には自分が一番やりやすいやり方でやればエエと思います。(←結局それかよ)

 ちなみに今日覚えたフレーズ:「いいね」する→hit the "Like" button

 ほんじゃ!

獺祭(だっさい)シェイク

 おはようございます。

 今朝の広島は気温が6~7度くらいあって、ふだんより朝の散歩が辛くなかった。大寒も過ぎたことだし、このまま暖かくなってくれたらなぁ、ってまだまだそういうワケにはいかないか。

 昨日、久しぶりにモスでメシを買ったんだけど、いつの間にか獺祭シェイクが復活してた?

f:id:fuji-q:20220124105813j:image

 お酒は一滴も飲めないクセになぜか甘酒とかは大好きなんで、脊髄反射的に買ってもうた。

 ダイエット?うん、明日から頑張るよ。

チー牛

 一昨日の晩メシは、吉野家のチーズ牛カルビ丼にした。いわゆる「チー牛」ってヤツ?

f:id:fuji-q:20220123170125j:image

 吉野家の牛丼なんて、最後に食ったのは学生の時だと思うから、かれこれ何十年ぶりかくらいに食った気がする。

 今は品数も盛り方も色々バリエーションが増えてて、ご飯は並盛で上が大盛という「アタマの大盛」なんてのもあるんじゃね~。カルビ丼は牛丼とはちょっと違った味だったけど、これはこれで美味しかったッス。

一燈照隅

 タイトルは、自分の大好きな言葉で「いっとうしょうぐう」と読みます。意味は「一つの明かりがすみっこを照らす」という意味で、この小さな明かりがいくつも集まれば国中を照らす大きな明かり(万燈照国)になる、という、まぁそう言うことです。(←どう言うことや?)

 そういや、このブログで、妻のことを普通に「嫁」って書いてるけど、「嫁」という言葉は、正確には「親から見て、息子の妻」を指すので、自分の妻のことを「ウチの嫁」と呼ぶのは、本当は正しくないっぽい。けど、まぁ、関西方面の方言の一種だと思って、軽く流してくださいな。

 個人的には「妻」よりも「嫁」とか「嫁さん」て呼ぶ方が親近感があって良いと思うんじゃけどねぇ。

 んで、給料日だったので、いつものように嫁のために花束を買いに。今月はこがぁな感じ↓

f:id:fuji-q:20220121185559j:image

 スカビオサやらラナンキュラスやら色々入ってるらしいけど、もうどれがどれやら全然わかりませんが、嫁さんはたいそうお喜びになられてるので、万事OK。

 世界平和だなんだと、でっかいことを言うのもええけどね、まずは身近にいる人を喜ばせることから始めましょうよ。そんな「小さい光」がたくさん集まれば、「大きな光」になって、世の中も平和になると思うよ。

 なんか、今日はええこと書いた気がするッ!ほんじゃ!

英語の勉強のはなし1

 おはようございます。最近、朝の更新が続いとります。

 今日も、午前中はTully'sに来て英語の勉強を頑張ってます。前から「英語の勉強について書く」と言ってたんで、少し思うところをつれづれに。

 長くなったんで、目次作りました。偉そうな事書いとりますが、英語学習者としては、自分は中級レベルです(笑)

 

 

英語学習は何から始めるか

 1月15日の記事で「中高生と接する機会が多い」って書いたけど、その中高生たちから持ち掛けられる相談には他にも「英語が苦手で...」ってのも結構あって、まぁ、自分は大学・大学院と英語を専門に勉強してたので、英語に関してだけはある程度のアドバイスができるわけで。

 英語の勉強のまず第一歩目は「単語・熟語」と「文法」を覚えること。世の中には「文法なんて覚えなくていい」と声高におっしゃってる人たちも一定数いるけれど、そう、確かに文法を知らなくても、英語はある程度は話せる。"I library go"(私 図書館 行きます)でも確かに通じるけど、相手からしてみれば「あ、この人、英語しゃべれないな」と思われて、話すスピードを遅くしたり、簡単な単語を使ったりしてコミュニケーションのレベルを下げてくるんで、このレベルのインタラクションで満足なら文法は確かに要らないかもね。

 

「覚える」ことは避けられない

 んで、「英語が苦手だ」って言ってる人たちの多くに共通してるのが、「覚える」ということを避けてる傾向があるということ。単語を覚えたり、熟語を覚えたり、文法を覚えたり。そして、その「覚える」という作業が、これまた絶望的につまらないし、覚えても使う機会がないもんだからすぐに忘れちゃって達成感がない。だからすぐに挫折しちまう、というね。

 それでも、残念ながら、「覚える」ということを避けて英語を身につけようなんてムシのいい話は100%無いので、その辺は覚悟した方がいいかと。世の中には「~するだけで英語がペラペラに!」みたいな怪しい英語教材が結構あるけど、そういう極端なものは基本的に疑った方が良い。そんな簡単に英語が身に付くなら、日本人みんな英語ペラペラですよ、っていう。「同時通訳の神様」の國弘正雄先生もその著書でおっしゃってたけど、「学問に『捷径という意味での』王道なし」という事を心得たいね。

 

目標を設定する

 英語の勉強に限った話じゃないけど、勉強を続けるためにはやっぱり目標とか動機がないと、人間、なかなか動かないもの。で、やっぱり多くの人が無目的のまま勉強を始めようとするから、途中で止めてしまう。

 とりあえず「〇〇大学(高校)合格」とか「英検〇級」「TOEIC990点」とか大きめの目標を立てて、そこから逆算して、じゃあ「〇年〇月までに~を達成する」という短期的な目標を作ることが必要かなぁ、と思う。目標があんまり遠いとやっぱりやる気でないんでね。

 

自分の現状

 じゃあ、「アンタは何をしてんの?」と言われれば、今の仕事が英語をよく使う仕事なんで、ネイティブたちとスラスラ話せるようになることを目指して勉強してる感じかな。職場のネイティブたちと話すたびに、うまく伝えられなくて挫折を感じて「もっと上手に話せるようにならにゃいけん!」と、日々の生活が動機づけになってるのはある意味ラッキーかも。

 文法はもうある程度身につけてるから、今はアルクの「究極の英単語【All-in-One版】」というアプリを使って語彙力の増強と英文の暗唱を繰り返してる。

 

 

↑のアプリの単語レベル診断だと、現状の語彙力としてはもう12000語レベルに来てるっぽい↓。Lv.5で間違えてるのは、まぁご愛嬌として、これをLv12マスターレベルまで持っていきたいなぁと思ってる。

f:id:fuji-q:20220120110914j:image

 

 お勧めの本とかアプリとか、他にも書きたい事まだまだあるけど、ちょっと長くなり過ぎたんで、また別のエントリで書きます。

 今日はこの辺で。ほんじゃ。

和風ツナマヨネーズ

 おはようございます。

 今日は、野暮用で朝から県庁に行ってきた。帰りにファミマがあったので、正月の「ジョブチューン」で物議をかもした和風ツナマヨネーズおむすびを買ってみた。

f:id:fuji-q:20220119103957j:image

 まぁ、食う前から分かり切ってたけど、普通にウマかったよ。和風だろうが洋風だろうが「ツナマヨ」がまずいわけがない。

 とは言え、小林シェフの「食べ物は見た目も大事」というメッセージは、それはそれで貴重な意見だと思うけどね。ダメ出ししたらすぐに炎上するような空気だと、みんな多数派におもねるような意見しか言わなくなるので、ある意味危険。例えば、もしこれが一つの組織で、みんなが多数派になびいたら、じわじわ死んでくパターンなんよね。自分にとってはキツめの意見こそ大事にせんと。(言い方には気を付けないといけないけど)

 ちなみに、「ジョブチューン」のスイーツ回に出てくる辻口シェフと鎧塚シェフがすっごい良い人で、特に今回の鎧塚シェフの言葉には泣けた。自分たちの存在を脅かしかねないコンビニに向かって「我々は判決を出しに来てるわけではない」とか「一緒においしいものを作っていこう」とかなんて、そうは簡単に言えない。

 世界レベルの知識と技量を持ちながらも決しておごることなく、相手に敬意と愛情を持って的確にアドバイスする。人の上に立つものはこうありたいものですな。

 再びちなみに、広島には辻口イズムを継承するケーキ屋さんがあります。ここでクリスマスケーキを買ったことあるけど、大変おいしゅうございました。来広の際にはぜひ。

tabelog.com